<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

2013年8月、リシケシ・パンチャカルマ体験ツアー

0
    今まで、日本でも短期のパンチャカルマを4回受け、またインド・プネ市でも14日間パンチャカルマを受けた経験があります。

    2012年5月に、インド・ヒマラヤのパドリナートいう聖地へ巡礼した後、リシケシに滞在して、知人から紹介された、ヘマドリ・アーユルヴェーダセンターのDr.マウルヤの所で、14日間のパンチャカルマを受けました。
    大変素晴らしい効果を実感して、さらに11月にドゥナギリという聖地巡礼へ行く前に、5日間のパンチャカルマを受けました。

    パンチャカルマセンターの入り口。ヘマドリ・アーユルヴェーダセンターの入り口。


    ヒマラヤ裾野であるリシケシという場で、素晴らしいドクターと、ヒマラヤの恩恵を余すことなくトリートメントに取り入れてくださっている施術を受けられるという、この3つの恩恵が重なっていることを実感しました。

    それで、ぜひ日本のご縁ある方々にも、この祝福を体験してほしいと祈願し、パンチャカルマ体験ツアーを企画する運びとなったのです。

    2013年3月に行った第1回目ツアーは、参加者から「とても良かった。」、「また行きたいです。」という声を多数頂きました。

    また他にも参加希望の方々がいらっしゃいましたので、
    8月にも、2回目のパンチャカルマ体験ツアーを実施いたしました。

    以下はS氏の参加体験談です。よろしかったら、ご覧ください。
    http://blog.nagiso.co.jp/?eid=1249413

    ツアーに関心のある方は、お問合せくださいませ。

    パルマート・ニケタン内の通路。

    クリニックでのDr.マウルヤクリニックでのDr.マウルヤ。

    色とりどりの花が美しい、パルマート・ニケタンの中。色とりどりの花が美しい、パルマート・ニケタンの中。
    加瀬恵の実 * パンチャカルマ体験談 * 17:24 * comments(1) * - * -

    パンチャカルマの感想

    0

       パンチャカルマを体験された方々の感想 

      パンチャカルマを体験して、、帰国してから じんわりと変化を実感する方が多いようです。


      ●帰国してすぐの時点では、変わったという実感が特にありませんでした。
      ただ、トリートメントが大変気持ちよかったのと、
      現地の人が優しかったことと、リシケシが平和な場所であったことに
      喜びを感じていました。

      ところが数ヶ月たって、今までと同じように食べているのに、
      体重が少しずつ減り続けていることに、びっくりしています。
      体がこんなに軽く感じられるなんて、今まで想像できませんでした。

      体がパンチャカルマにより浄化されて、消化機能や代謝機能が向上し、
      同じだけ食べていても、しっかり消化されて、
      余分なものはきちんと排泄されているかのようです。
      内臓や細胞が、若い頃に戻ったみたい。

      機会があれば、再度パンチャカルマを受けてみたいです。
      (50代女性)
       

      ●痩せたかったことも、参加した理由の一つでした。
      パンチャカルマが終わったとき、3kg体重が減り、
      日本に戻ってからも、減り続けています。
      このまま希望体重になるまで、アドバイスをできる範囲で続けてみようと思います。
      (50代女性)
       

      ホテルとクリニックも近くて、安心できました。
      普段では中々まとまった休息ができていませんでしたが、
      静かに体の休息ができました。
      そして、日に日に体が軽く、自分でもわかる位に肌もつやつやになりました。
      少ない食事も苦ではなく、落ち着いて過ごせました。
      体の根本を改善すると、こんなに違うんだという気持ちになりました。
      受けて良かったです。
      (20代女性)
       

      定期的に何度もパンチャカルマを受けるほど、
      どんどん体が浄化され、詰まりがなくなり、
      エネルギーの巡りが良くなっていくようです。
      そして、体に不要な食べ物が入って来たとき、体が即座にそれを排泄してくれるようになってきている感じがしています。

      また、パンチャカルマ後も、毎日常温水を1.5リットル以上飲むように心掛けています。
      お陰で、便通がとてもスムーズになりました。感謝です。
      (50代女性)
       


      自分が経験する体験は、人と同じものは一つもなく、
      その人に必要なことが起こります。
      そして、必要は必然であり、最善である....

      ですが、他者の体験は、参考になります。
      皆様のお役に立ちますように、お祈り申し上げます。

      合掌 
      加瀬恵の実 * パンチャカルマ体験談 * 20:44 * comments(0) * - * -

      2014年3月、パンチャカルマ体験ツアー

      0

        * 今回もヨーガの聖地リシケシへ、3月26日(水)から4月12日(土)まで、パンチャカルマ体験ツアーに行って参りました。

        クリニックのあるパルマートニケタン・アシュラムでは、毎年3月の第1週にインターナショナル・ヨーガ・フェスティバルが開催されています。そのときに集まったヨーガの第一人者たちの一人に、106歳で現役のヨーガの先生がいらっしゃり、この方にお目にかかることができました。


        何という幸運でしょう! 

        スワミ・ヨーガナンダ 氏。





         














        * また今回の参加者の希望により、オプションツアーでしたが、初日にガンジス川沿いにある聖者ヴァシシュタの洞窟へ行き、瞑想しました。静けさの中で、貴重な時間を過ごすことができました。
        このように、パンチャカルマトリートメントはスタートしていきました。


        <参加者の感想>
        ●14日間パンチャカルマコースに参加したが、とても充実していた。

        トリートメントだけでなく、ホテルの部屋でヨーガやプラーナーヤーマ・瞑想もやり、食後の散歩も楽しみ、夕方の火の儀式ガンガ・アーラティにも何度も参加したりして、全然退屈しなかった。
        今まで日本で受けたパンチャカルマは、前準備を自宅で行い、クリニックで数日間トリートメント(リセット)を受けた後、再び体が再起動状態に立ち上がるまでに、例えば1ヶ月位の長い時間がかかっていた。ところが、Dr.マウルヤのパンチャカルマは、入り口から立ち上がりまでの全てのプロセスが組み込まれているようだった。パンチャカルマが終わってから、すぐに活動できるなんて初めてだったので、大いに感激した。
        (60代女性)



        火の儀式ガンガ・アーラティの光景













         

         
        プージャ・スワミジ




         



        ●リシケシでのパンチャカルマは、色々な自分を写し出して見せてくれました。
        これも神様(シヴァ神)の祝福だったのでしょうか。ありがたいことに、自分の内側にすーっと入っていけたので、過去に経験した未消化な感情などの印象が浮かび上がってきて、排泄されていきました。
        パンチャカルマは、メンタル面での浄化にも効果があったので、びっくりです。
        Dr.マウルヤのパンチャカルマは、最高でした! 
        自分に最適なプログラムを組んでくださったという感じがしました。
        (40代女性)



        ヴァシシュタの洞窟から見たガンジス川






                

         
        シヴァ神の像

















        * また最終日に、参加者の希望により、ガンジス川の川下り(ラフティング)を体験することになりました。
        車で少し川の上流へ行き、そこからゴムボートに乗って小1時間位のあまり危険のない川下りでしたが、何回か聖なる川ガンジスの水を浴びることになりました。
        喜びの悲鳴を上げながら、「これって、祝福だよね!」って、皆でうなずき合っていました。
        祝福がシャワーのように降り注がれたのでした!
        それぞれにとって、とても楽しい経験であったようです。
         


        * 参加してみたいという方は、ぜひ遠慮なくお問い合わせくださいますようお願いいたします。
        参加希望をいただいたら、その時期に合わせ募集をかけるようにしています。
        参加される皆様に、たくさんの祝福が降り注がれますように、心からお祈りしております。

        ブッダ・プルニマの日に。
        合掌


         

        加瀬恵の実 * パンチャカルマ体験談 * 22:42 * comments(0) * - * -

        2016年、極上のパンチャカルマツアー

        0

          ヘマドリ・アーユルヴェーダセンターで受ける、

          極上パンチャカルマのすすめ

           

          参加者の皆様がその効果を実感されて、また受けたいと望んでくださるパンチャカルマツアーです。

          リピーターの方も多く、毎年実施しています。

          ご希望を伺い、その時期に合わせて、募集を掛けるようにしています。

           

          今回は、平成28年8月12日(金)〜8月29日(月)、14日間のパンチャカルマを含めた18日間でした。

           

          パンチャカルマは、インド伝承医学であるアーユルヴェーダの浄化手法で、その方に適切な浄化と若返りのプログラムです。

           

          ヘマドリ・アーユルヴェーダセンターで受けるパンチャカルマの素晴らしさは、Dr.マウルヤというステキな賢者がいらっしゃることによって、もたらされていると観じます。

           

          ●Dr.マウルヤは、ご自身がヨーガの実践者であり、深い静寂と純粋性を湛えています。

          ●アーユルヴェーダは、ダンワンタリ神というアーユルヴェーダの神様と共にある知識であり、人々の不調和を回復させるために働いていると知覚されています。

          ●ヒマラヤの恩恵を余すところなく、治療に取り入れていらっしゃいます。

          ●例えば、14日間のトリートメントでは、浄化したあとの身心の立ち上がり(再起動)もプログラムの中に含まれていますので、まるで豪華客船に乗って、浄化の船旅をしているかのようです。

           

           

           

           

           

          -----------------

           

          *参加者の感想

           

          今回のパンチャカルマは三度目でしたので、一度目と二度目の経験をいかして受ける事が出来ました。
          今までで一番ゆったりとリラックスした状態で過ごしました。
          一日目のトリートメントを受けた時に「こんなに気持ち良かったっけ〜?」という思いが出てきたのが印象的でした。
          深い部分からパンチャカルマを受ける事を望んでいたように感じます。


          ヴィレチャナの後は、日に日に身体が柔らかく、フワフワにしっとりしてきて気持ち良かったです。
          今までで一番身体も心も軽くなりました。
          パンチャカルマ中は身体のアーマ(未消化物)は勿論、心に溜めてきた思いを解放するのにとても適していると感じます。


          なぜ自分はこのように反応するのか、なぜこのように考えるのか、その原因を探る事は大変な労力がいる事ですが、その原因にいきつく事により、自分を知り今を過ごす事ができると感じています。


          適切で愛に満ちた処方をして下さったDr.マウルヤ、心地よいトリートメントをして下さったテクニシャンの方々、日々を生活のケアして下さったホテルの方々やリシケシの方々、細部に至るまでケアをして頂いた加瀬様、常に適切な言葉と導きを与えて下さった事に御礼を申しあげます。

          (40代女性)

          ---------------------

           

          パンチャカルマツアーは、今回で2度目の参加(前回は3年前)。
          朝なかなか起きることが出来ず、身体が重い、食欲もあまりない、やる気も出ない。

          身体的にも精神的にも思うようにならない。自分ではどうにもならず、改善したく、参加を決めました。

           

          まず診断されたことは、胃・腸共にほとんど活動・機能しておらず、便も酷く溜まっている、とのことでした。

          毎日のオイルマッサージと処方されたサプリメントや、パンチャカルマ中にやるべき事をやっていた、
          その結果
          ・便が何日もでないときがあったのに、毎日でるように。
          ・食欲もわき、食事が楽しみになる。
          ・クリニックに行く足取りも軽くなる
          など、体調の変化がすぐに現れ出しました。


          また、前回のパンチャカルマ中と比べて、とても身体が穏やかでした。

          そして身体への影響がすぐダイレクトに現れたような気がしました。

          2週間は終わってみたらあっという間で、上記のことだけでなく、オイルマッサージのおかげで身体全体が柔らかくなりました。

           

          前回と比べ、街全体が綺麗になり、道も歩きやすくなってました。
          気候も、日本と比べて過ごしやすく暑すぎることがなかったことも良かったです。
          前回、今回共に下痢などせずに、帰国することができました。

          とても有意義なパンチャカルマで、自分ではどうにもできなかったことが改善されたので、参加して良かったです。

          (20代女性)

          ----------------------

           

          ヨーガの実習により身体の浄化をするのに、長い年月がかかることも多いようですが、パンチャカルマ・トリートメントは、その目的を達するための大いなる助けになります。ショートカット・キーとして働いてくれるように、実感しています。

           

          ドクターの正しい脈診による診断および処方、薬効の高い薬草を煎じたオイルや薬剤など、テクニシャンのあたたかい心とエネルギー付加、そして本人がそれを正しく認識すること、加えてシヴァ神・ダンワンタリ神のご加護、ガンジス女神の慈悲慈愛等々。

          これら全体が、総合的に身心魂にバランスをもたらし、素晴らしい効果を生み出してくれるようです。

           

           

          クリニック入り口

          パルマート・ニケタンのアシュラム内にあるヘマドリ・アーユルヴェーダセンター

           

          ガンジス川を正面に、クリニックへ行く道

          正面にガンジス川が太陽光で輝く。クリニックへ向かう道。

           

           

          どうぞ、ご縁のある皆様に、このようなチャンスを活用していただきたいと祈念しております。

           

          合掌

           

           

           

          加瀬恵の実 * パンチャカルマ体験談 * 18:02 * comments(0) * - * -

          2017年10月、パンチャカルマ・ツアー

          0

            2017年10月13日〜23日、パンチャカルマ・ツアーに行って参りました。

            今回は、パンチャカルマ7日間コースでした。

             

            7日間でしたが、内容はとても濃く、デトックス・浄化・細胞の若返りの効果は高かったようです。

            参加者の脈は、最終日とてもピュアで、バランスの取れたものに変化していました。

             

            毎朝、ホテルのヨーガホールを借りて、軽いヨーガを実習し、一緒に瞑想もしました。

            午前中にトリートメントを受け、ゆっくり部屋でシャワーを浴びた後、昼食を食べ、ガンジス川のほとりを散歩したり。

            実に充実した日程でした。

             

            夕陽を受けて輝く、ガンジス川沿いのアシュラム。

             

             

            ちょうど、10/19が、光の祭典といわれるディワリ・フェスティバルの日でした。

            この日は、リシケシ郊外のトラヤンバケシュワール・テンプルとビールバドラ・テンプルにお参りに行きました。

             

            ヘマドリ・アーユルヴェーダセンターでは、皆様からのご要望が多いようで、滞在しながらトリートメントを受けられる施設を建設中です。この施設が出来上がると、日本の皆様にもより快適にパンチャカルマ・トリートメントを受けていただけるようになります。ホテルとクリニックを往復するストレスがなく、食事もより安心になりますから。

             

            建設中の施設を見学させていただきましたが、行く途中に野生の孔雀を見かけた位、とても環境が静かで、平安な場所でした。

             

             

             

            4階建て。グランドフロアは、トリートメントルームやレストラン、キッチンなど。

            ファースト&セカンドフロアは、宿泊用の部屋、ヨーガスペース、リラックススペース、スタッフルーム。

            サードフロアは、倉庫やハーバルオイルを作る場所などだそうです。

             

             

            2018年10月頃、完成予定だそうです。今から楽しみです!

            どうぞ、お楽しみに。

             

             

             

             

            加瀬恵の実 * パンチャカルマ体験談 * 21:59 * comments(0) * - * -
            このページの先頭へ