<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 2014年3月、パンチャカルマ体験ツアー | main | 2017年10月、パンチャカルマ・ツアー >>

2016年、極上のパンチャカルマツアー

0

    ヘマドリ・アーユルヴェーダセンターで受ける、

    極上パンチャカルマのすすめ

     

    参加者の皆様がその効果を実感されて、また受けたいと望んでくださるパンチャカルマツアーです。

    リピーターの方も多く、毎年実施しています。

    ご希望を伺い、その時期に合わせて、募集を掛けるようにしています。

     

    今回は、平成28年8月12日(金)〜8月29日(月)、14日間のパンチャカルマを含めた18日間でした。

     

    パンチャカルマは、インド伝承医学であるアーユルヴェーダの浄化手法で、その方に適切な浄化と若返りのプログラムです。

     

    ヘマドリ・アーユルヴェーダセンターで受けるパンチャカルマの素晴らしさは、Dr.マウルヤというステキな賢者がいらっしゃることによって、もたらされていると観じます。

     

    ●Dr.マウルヤは、ご自身がヨーガの実践者であり、深い静寂と純粋性を湛えています。

    ●アーユルヴェーダは、ダンワンタリ神というアーユルヴェーダの神様と共にある知識であり、人々の不調和を回復させるために働いていると知覚されています。

    ●ヒマラヤの恩恵を余すところなく、治療に取り入れていらっしゃいます。

    ●例えば、14日間のトリートメントでは、浄化したあとの身心の立ち上がり(再起動)もプログラムの中に含まれていますので、まるで豪華客船に乗って、浄化の船旅をしているかのようです。

     

     

     

     

     

    -----------------

     

    *参加者の感想

     

    今回のパンチャカルマは三度目でしたので、一度目と二度目の経験をいかして受ける事が出来ました。
    今までで一番ゆったりとリラックスした状態で過ごしました。
    一日目のトリートメントを受けた時に「こんなに気持ち良かったっけ〜?」という思いが出てきたのが印象的でした。
    深い部分からパンチャカルマを受ける事を望んでいたように感じます。


    ヴィレチャナの後は、日に日に身体が柔らかく、フワフワにしっとりしてきて気持ち良かったです。
    今までで一番身体も心も軽くなりました。
    パンチャカルマ中は身体のアーマ(未消化物)は勿論、心に溜めてきた思いを解放するのにとても適していると感じます。


    なぜ自分はこのように反応するのか、なぜこのように考えるのか、その原因を探る事は大変な労力がいる事ですが、その原因にいきつく事により、自分を知り今を過ごす事ができると感じています。


    適切で愛に満ちた処方をして下さったDr.マウルヤ、心地よいトリートメントをして下さったテクニシャンの方々、日々を生活のケアして下さったホテルの方々やリシケシの方々、細部に至るまでケアをして頂いた加瀬様、常に適切な言葉と導きを与えて下さった事に御礼を申しあげます。

    (40代女性)

    ---------------------

     

    パンチャカルマツアーは、今回で2度目の参加(前回は3年前)。
    朝なかなか起きることが出来ず、身体が重い、食欲もあまりない、やる気も出ない。

    身体的にも精神的にも思うようにならない。自分ではどうにもならず、改善したく、参加を決めました。

     

    まず診断されたことは、胃・腸共にほとんど活動・機能しておらず、便も酷く溜まっている、とのことでした。

    毎日のオイルマッサージと処方されたサプリメントや、パンチャカルマ中にやるべき事をやっていた、
    その結果
    ・便が何日もでないときがあったのに、毎日でるように。
    ・食欲もわき、食事が楽しみになる。
    ・クリニックに行く足取りも軽くなる
    など、体調の変化がすぐに現れ出しました。


    また、前回のパンチャカルマ中と比べて、とても身体が穏やかでした。

    そして身体への影響がすぐダイレクトに現れたような気がしました。

    2週間は終わってみたらあっという間で、上記のことだけでなく、オイルマッサージのおかげで身体全体が柔らかくなりました。

     

    前回と比べ、街全体が綺麗になり、道も歩きやすくなってました。
    気候も、日本と比べて過ごしやすく暑すぎることがなかったことも良かったです。
    前回、今回共に下痢などせずに、帰国することができました。

    とても有意義なパンチャカルマで、自分ではどうにもできなかったことが改善されたので、参加して良かったです。

    (20代女性)

    ----------------------

     

    ヨーガの実習により身体の浄化をするのに、長い年月がかかることも多いようですが、パンチャカルマ・トリートメントは、その目的を達するための大いなる助けになります。ショートカット・キーとして働いてくれるように、実感しています。

     

    ドクターの正しい脈診による診断および処方、薬効の高い薬草を煎じたオイルや薬剤など、テクニシャンのあたたかい心とエネルギー付加、そして本人がそれを正しく認識すること、加えてシヴァ神・ダンワンタリ神のご加護、ガンジス女神の慈悲慈愛等々。

    これら全体が、総合的に身心魂にバランスをもたらし、素晴らしい効果を生み出してくれるようです。

     

     

    クリニック入り口

    パルマート・ニケタンのアシュラム内にあるヘマドリ・アーユルヴェーダセンター

     

    ガンジス川を正面に、クリニックへ行く道

    正面にガンジス川が太陽光で輝く。クリニックへ向かう道。

     

     

    どうぞ、ご縁のある皆様に、このようなチャンスを活用していただきたいと祈念しております。

     

    合掌

     

     

     

    加瀬恵の実 * パンチャカルマ体験談 * 18:02 * comments(0) * - * -

    コメント

    コメントする









    このページの先頭へ